NEWS

20年以上にわたって記録している旭洋のライフログ。わたしたちはこういう造船所です。

QUICK FILTER

造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関

LATEST NEWS & ARCHIVE

NEWS 064 : S467命名引渡式+S468命名式

13,400tdw 多目的貨物船 "SIAN-C" + "SALLY ANN-C"

平成18年12月5日、本年度の掉尾を飾る大イベントとして行われたのが、英国船主 CARISBROOKE SHIPPING HOLDINGS LIMITED 殿よりご発注の、13,400MT 多目的貨物船、4隻シリーズの第3号船となる S467番船の命名引渡式と4号船 S468番船命名式の同時開催でした。

支綱切断の共演

今回は、船主殿より Chartering Director である Mr.Ian Waker, Mr.Phil Jones の両氏をはじめとする総勢34名のゲスト数となり、第1号船・2号船の際(NEWS055)に匹敵する盛大かつ賑やかな催しとなりました。前回同様、ご令室、ご息女含めご家族同伴でおいでいただいたため実に暖かく家族的なものでした。

式は、建造中の S468装岸壁で命名式が行われました。命名者は Chartering Director Mr. Phil Jones のパートナー、 Ms. Sally Ann Bell。お名前にちなんで S468は "SALLY ANN-C"と命名され、列席の皆さんから祝福を受けました。

続いて S467船上へ移動、命名引渡式が執り行われました。本船の命名はMr. Ian Wakerのご令嬢に執り行なっていただきました。何とご令嬢は命名に先立つお祝いのスピーチを日本語で上手にこなし、日本サイドのゲストや当社出席者を驚かせました。副社長の越智も「いったい誰に習ったの?」と聞いていましたね。お見事でした。 S467はご令嬢のお名前にちなんで "SIAN-C"と名づけられ、当日の昼に初航海へと向かって行きました。

当日昼より、関門海峡に面したホテルの会場で行われたレセプションは、さらに和やかかつ盛大なものとなりました。会場の窓から海峡を横切る "SIAN C"の勇姿と、それを見る船主殿ご家族の幸せそうなお顔をご覧ください。下のサムネイルをクリックするとスライドショーがご覧になれます。 "SIAN-C" と、続く"SALLY ANN-C" 2隻の輝かしい未来と活躍を祈念いたします。

S468 調印
S468 調印
S468 命名
S468 命名
S468 記念撮影
S468 記念撮影
S467 命名式
S467 命名式
S467 命名引渡〜船内見学
S467 命名引渡〜船内見学
S467 命名引渡式
S467 命名引渡式
鏡割り
鏡割り
レセプションにて
レセプションにて
レセプションにて〜 SIAN-C.
レセプションにて〜 SIAN-C.
レセプションにて
レセプションにて
レセプションにて
レセプションにて
レセプションにて〜本船見送り
レセプションにて〜本船見送り

[2006/12/15]

< Previous Post Post 234 / 301 Next Post >
2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
コンテナ船
ガス運搬船
冷凍船
セメント船
球状船首
施設・設備
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation