NEWS

20年以上にわたって記録している旭洋のライフログ。わたしたちはこういう造船所です。

QUICK FILTER

造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関

LATEST NEWS & ARCHIVE

NEWS 219 : "SOUMA & HAYATO" 命名&引渡!?

第三回旭洋造船家族工場見学
3rd Family Factory Tour Event

前回前々回に続き第3回目を迎えた恒例の「旭洋造船家族工場見学会」が、平成28年11月13日の日曜日に開催されました。今回は社員のみならず日頃お世話になっている協力会社の社員のご家族にも門戸を広げ、12家族48名の旭洋ファミリーにご参加いただき、更に来春の新卒採用内定者6名を加えた総勢52名のビッグイベントとなりました。

親子だけではなく兄弟姉妹、おじいちゃんやおばあちゃんを加えた三世代の参加も増え、日頃会社で見せている顔とは全く別の、ファミリー内での力関係も垣間見える楽しい企画になってきました。

第三回旭洋造船家族工場見学

まずは研修室で三井専務より日頃社員を支えていただいているご家族の皆様に感謝を込めた挨拶に始まり、「会社説明」や「船ができるまで」を各セクションの担当者がパワーポイントを駆使してのプレゼンが続きます。ますますブラッシュアップされたプレゼンに観客の皆さんは拍手喝采...、とまではいきませんでしたが、ブロックが積み上がって船の形が出来上がっていくところを目を輝かせながら見つめているお子さんあり、現場の様子を過去の自分の経験とダブらせて懐かしげに見入っているお父さんありで、各人各様の表情がとても印象的でした。

さあ、次は工場・新造船見学です。6チームに分かれて新造船の建造ドックからスタートし、内業工場、組立工場と進んでいきます。各チームを引率する工作部・管理職のユーモアを交えた的確な解説で、どのチームも船が作られていく流れを楽しく理解していただけたようでした。新造船の船内見学では、迷路のような作りに子どもたちも大興奮。見学者のボルテージも次第に高まってきました。

そしていよいよ当イベントのクライマックス「 (模擬) 命名引渡式」です。今回主役に選ばれたのは、協力会社・昇恵の佐伯ファミリーです。奥さんによる命名の宣言で二人の息子さんにちなんだ「SOUMA & HAYATO」の命名パネルがオープンし、親子で力を合わせた支綱切断によりシャンパンが割れ (中身は水です) 、時を合わせて花火の号砲が鳴り響き、くす玉が割られ七色の紙テープと紙吹雪が船上に舞いました...

支綱切断でちゅよ
命名パネルが!!

今回で3回目となった家族工場見学会。企画者有志の皆さんの奮戦努力によりますます盛り上がりを見せてきました。来春入社してくる新入社員の皆さんにも、各部署の仕事の流れやチーム旭洋のファミリーな雰囲気をより一層理解してもらえたと思います。

最後に、この企画を快くお許しいただいた船主のEPIC SAMOS PTE. LTD.様に心よりお礼申し上げます。

[2016/12/12]

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
コンテナ船
ガス運搬船
冷凍船
セメント船
球状船首
施設・設備
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation