NEWS

20年以上にわたって記録している旭洋のライフログ。わたしたちはこういう造船所です。

QUICK FILTER

造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関

LATEST NEWS & ARCHIVE

NEWS 212 : シップ・オブ・ザ・イヤー「小型貨物船部門賞」受賞!!

球状船首コンテナ船「なとり」

「なとり」の物流環境負荷軽減技術開発賞受賞をお伝えした前回のNEWS211でもふれましたが、「なとり」がシップ・オブ・ザ・イヤー2015「小型貨物船部門賞」を受賞し、7月7日に都内で表彰式が行われました。シップ・オブ・ザ・イヤーは日本船舶海洋工学会が毎年日本で建造された話題の船舶の中から、技術的・芸術的・社会的に優れた船を選考して授賞するもので、今回で26回目となる権威ある賞です。

球状船首コンテナ船「なとり」進水の日
球状船首コンテナ船「なとり」進水の日

ご承知の通り「なとり」は、井本商運株式会社様にご発注いただき昨年12月に竣工したコンテナ船で、コンテナ548個積み(TEU)は内航船における従来のコンテナ船の約3倍の積載能力を誇る国内最大の最新鋭船ですが、勿論その最大の特徴は当社独自のSSSバウ(球状船首)であることは言うまでもありません。2010年の「シップ・オブ・ザ・イヤー」を獲得した自動車運搬船「City of St. Petersburg」で確立したこの技術をコンテナ船に適用し、更に水線下の船型の改良・最適化、高効率プロペラ・超低燃費型防汚塗料の採用など、徹底して省エネを図る工夫が凝らされており、これらにより従来船型に比べて9.5%の消費エネルギー削減を達成しています。

2015シップ・オブ・ザ・イヤー表彰式
2015シップ・オブ・ザ・イヤー表彰式
2015シップ・オブ・ザ・イヤー表彰式
2015シップ・オブ・ザ・イヤー表彰式

「なとり」の命名引渡式には、船主様をはじめとする各界関係者はもとより、国土交通省から海事局長と港湾局長の両局長にご臨席いただきました。国が進める国際コンテナ戦略港湾政策において、モーダルシフトを担う競争力のある内航コンテナ船として重要な役割を期待されていることがうかがえます。

SSS-bowed Container Carrier Natori under Construction
建造中のなとり
Axolotl
ウーパールーパー(下記参照)

内航輸送を革新させる丸顔コンテナ船「なとり」~愛称ウーパールーパー?(笑)がコンテナを満載して地元関門海峡を通峡する勇姿は、ぼんやりと海を見ていた人々を振り返らせ、来るべき次世代海事産業の姿を彷彿とさせる、まさに私達旭洋造船の誇るべきフラッグシップとなっています。

[2016/07/19]

<ウーパールーパーの画像はクリエイティブ・コモンズ BY-SA3.0 のライセンスに基き編集・使用しています。詳細はこちらをご覧ください>

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
コンテナ船
ガス運搬船
冷凍船
セメント船
球状船首
施設・設備
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation