ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
貨物船
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要

設備


★ 本社・工場の敷地および建物
敷地面積 56,189m2、建物床面積 16,465m2
★ 船渠
◎1号船渠(新造船:9,990G/T)長さ155.00m x 幅 23.40m x 深さ 8.10m
◎2号船渠(修繕船:6,900G/T)長さ 125.00m x 幅 21.40m x 深さ 8.10m
★ 繋船艤装岸壁
No.1 50m、No.2 152m、No.3 80m。いずれも干水深 6m、満水深 10m。
★ 機械設備
◎【起重機:22基】ジブクレーン 1 x 120t、2 x 60t、1 x 30t、2 x 20t
門型クレーン 1 x 15t、1 x 15t
天井走行クレーン 1 x 30/60t、5 x 10t
◎【金属研削機械:21台】6m旋盤、タレット形削盤、ラジアルボール盤など
◎【鋼材加工機械:500台】NC プラズマ切断機、フレームプレーナー、ユニオンメイト、ラインウェルダー、自動溶接機、アイトレーサー、アングルベンダー、パイプベンダー等
【その他】空気圧縮機、ポンプ、送排風機など

旭洋造船の工場は、ベストサイズ。地形や敷地の形による制限のないなか、効率のよい施設レイアウトを実現しています。 いち早く取り組んできた省力化・近代化とあわせて、品質の向上とスピードアップを実現。あらゆるニーズに迅速かつ柔軟に対応します。

また、私たちのロケーションは海運の要衝、関門海峡に隣接しており、タイムロスなしでチャーターイン&アウトが可能など、その魅力は数え上げればきりがありません。

■新造船設備の詳細はこちら、修繕設備はこちらをご覧下さい。より詳しく説明いたします。


   
品質マネジメントシステムに対するJAB認定マーク
旭洋造船株式会社