ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
貨物船
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要

旭洋造船の特長
卓越した海外船社への対応能力
海外船社との取引には、経験と熟練度は当然のことながら、あらゆる場面での英語によるスムーズなコミュニケーションや、高い意識に支えられた組織管理など、造船所としてのグローバルな実力が、常に厳しい目でチェックされます。当社は、営業・設計・工作・資材・品質保証、各部門での優れた直接英会話能力、小組織効率を活かした設計工作陣による迅速な対応、優れた財務体質の維持など、直接取引きに必要なあらゆる要素を備えています。その実力は海外船社発注割合が過去5年で90%以上という数字が雄弁に物語ります。

高い建造スタンダード
2000年3月、日本の中小造船ではもっとも早く ISO9001 を取得。内外の船社殿からの組織管理基準要求をいち早く満たすとともに、高いスタンダードの維持継続と向上をを日常化しています。

革新的経営企業としての政府認定
2000年10月、革新的経営を実践する企業に対してのみ適用される政府の『経営革新支援法』の認可をわが国の造船企業として初めて取得。これにより開発の助成や各種の優遇支援措置を受けられることになりました。同時に経営全般に亘る『経営革新5ヵ年計画』を策定、ミレニアム経営のスタートを切りました。旭洋造船は一騎当千の少数精鋭集団に生まれ変わろうとしています。

設計能力
旭洋造船の設計陣は、業界同クラスの中にあって最大の陣容を誇ります。高仕様船、高付加価値船、そして高経済船と、船主殿のニーズにあわせ、一船一船、緻密かつフレキシブルに対応できる能力があります。現在、欧州船主殿からの直接オーダーが急増しているのも、他の日本の造船所では対応しきれないような難しい仕様に前向きに取り組み、厳しい海外工業基準を積極的にとりいれている証と言えます。

環境問題への対応
ISO9001 に続き、環境対応基準である ISO14001 の取得に向けて取り組みを開始しています。旭洋造船は、自然環境との共生を目指しながら、今後とも社会に貢献していきます。




品質マネジメントシステムに対するJAB認定マーク
旭洋造船株式会社